事業内容

医薬品等ネットワーク事業

サービス内容

1サプライチェーンマネジメント

医薬品卸会社との価格交渉を代行
調剤薬局にとって、医薬品卸会社との仕入価格の交渉業務は大きな負担となっています。当社では、この価格交渉をバックアップ。当社が医薬品卸会社各社に対して一括交渉することにより、競争力のある仕入価格を実現します。生産性の向上にも繋がり、調剤薬局の経営において有力な武器となるサービスです。
発注・決済などの業務効率を大幅に改善
各調剤薬局からの発注をITプラットフォームを利用した発注システムによって受けることで業務を省力化。また、医薬品卸会社各社からの請求額突合わせから支払いまでを、当社が一貫処理。調剤薬局からの支払いは、当社への振込みに一本化されます。医薬品卸会社にとっては回収期間が2か月に短縮されるため、与信管理コストの低減に繋がります。
在庫管理の精度向上
加盟店のご要望に沿った在庫管理体制、発注体制の構築を合理的、かつ経済的観点からご提案します。患者さまが必要とする医薬品を、必要なときに安定して提供できる体制は、地域のかかりつけ薬局としての信頼を築いていくうえで、最も重要であると考えています。
調剤システムなどの開発・販売薬歴一体型レセプトコンピュータ
「PHARMACY ACE」
当社は、レセプトデータ管理システム「PHARMACY ACE(ファーマシーエース)」を開発・販売しています。電子薬歴システムが標準搭載され、レセコン機能と電子薬歴機能がシームレスに連動します。在庫が少なくなってきた医薬品についてはアラート機能によるお知らせが表示され、調剤薬局にあってはならない在庫切れを防止。在庫管理に要する時間と労力が、大幅に削減されます。また、各種データベース機能により、処方内容を自動チェックします。 詳しくはこちらから

2デッドストックエクスチェンジ(不動在庫消化サービス)

薬剤廃棄ロスを効率的に削減
当社ネットワークを利用して、調剤薬局が抱える不動在庫を加盟店同士でマッチングすることで廃棄ロスを削減できます。年4回実施し、高い消化実績を誇っています。また、決済は当社への手数料支払いに含められるので、店舗間の金銭のやり取りは不要です。

3薬剤師教育サポート

教育研修会を全国で開催
インターネット講座も提供
調剤薬局の薬剤師に対して、教育研修やインターネット講座をご提案し、社内の教育体制の構築をサポート。研修参加者へ日本薬剤師研修センターによる「研修シール」の発行を行う一般社団法人医薬総合研究会と連携し、社内講師育成や講師派遣のニーズにも対応します。教育体制の充実は、薬剤師採用時のアピールポイントとなります。
集合研修の模様
※Problem Oriented System : チーム医療の中で、患者の情報と医療従事者の記録を共有し、患者を中心として、それぞれが専門の立場から個々の患者の持っている医療上の問題を明確に捉えて、論理的・科学的に解決していく一定の作業システム。

4その他のサービス(ご要望のある加盟店向けのサービス)

在庫管理適正化に関するご提案
後発品推奨機能を有するオークラ情報システム社の在庫管理システム「薬VAN」の積極推奨
固定費削減・付加サービスに関するご提案
事務消耗品購入・OTC購入・雑誌購入・血圧計・AEDの取り扱い、火災保険等、当社直営店活用のサービスをご提案
資金調達サポート(調剤報酬債権証券化)入金を1か月以上短縮
当社を通じて調剤報酬債権を証券化し、社会保険・国民健康保険からの入金を1か月以上前倒しで現金化します。社会保険・国民健康保険、それぞれの証券化も可能。調剤薬局にとっては、低コストで安定的な資金調達手段となります。銀行などからの借入とは異なり、担保は一切不要。また、資金の使途に関する制限もありません。