事業内容

医薬品等ネットワーク事業

ご利用者様の感想

全国に拡がる医薬品ネットワークの「輪」
ご利用者様の方から加盟後の感想をお聞きしました。
仕入業務のアウトソースにより、現場重視の安定経営を実現
株式会社サノ・ファーマシー(秋田県秋田市)
代表取締役社長 佐野 元彦 氏
“薬局は現場である”と気づきアウトソースを決意
― ネットワーク加盟の経緯と理由について
医薬品ネットワークをご紹介いただいた当初は、正直言ってこれまで培ってきた地元の卸会社との繋がりが希薄になってしまうのではないか、という懸念がありました。しかし、地元の卸会社と繋がりがあるが故に適正な判断ができなくなるという面もあるのではないか。その点、ネットワークに加盟すれば、基本的にどこの卸会社から購入しても同一価格になるので、「薬局のために努力をしてくれる卸会社はどこか」、「どの卸会社が弊社にとってベストパートナーか」ということに対して、価格に惑わされずに判断ができる、と考えました。
 また、何度か話を聞き、色々な観点から熟考した結果、もう一つ大事なことに気づきました。中小のチェーンには、卸会社との価格交渉や採用などといった本部機能に多くの手を掛けられないという実態があると思います。人員を投下・教育して機能強化していくのか、それともアウトソースした方が良いのだろうかと悩むなかで、「薬局は現場である」と気づいたのです。そして「現場に投資をして、本部は小さくしておくこと」が正しいと思い、アウトソース可能な一部の本部業務をメディカルシステムネットワークに任せるとの決断に至りました。卸会社の本来的なサービス提供を元に取引する卸会社を選定できる点と、本部機能のアウトソースにより現場を強化できる点。この2点が加盟を決断した大きな理由です。
 もちろん、医薬品ネットワークへの加盟により、納入価格が薬価改定の度に左右されることなく、安定的な経営を行えるというメリットもありました。
ネットワーク事業加盟の評価はほぼ100点
― 加盟されての評価について
評価は、ほぼ100点といえます。弊社では現在、発注の手間を省き、グループ薬局間で在庫状況を確認できるというメディカルシステムネットワーク推奨の電子発注システムを試験運用していますが、非常に良いシステムなので全店に導入しようと考えているところです。提案されるシステムについては、まずメディカルシステムネットワーク傘下の薬局で実働し、改善や効率化が実証されたものなので、導入の判断がしやすい。今後も音声による薬歴入力システムや監査システムなど、多くの提案をいただければと思います。
加盟による作業効率の向上と付加価値の大きさに感動
ファルマコム株式会社(鹿児島県鹿児島市)
代表取締役 上原 靖洋 氏
ネットワークに加盟する前
もともと価格交渉、在庫管理、支払いに問題を感じていませんでした。無駄なく上手にできていると自負していました。しかし、加盟して、その効率性・付加価値に驚きました。
加盟してよかった点
1.価格交渉の代行
卸会社との駆け引き・価格比較の必要がなく、仕入れる卸会社を選ぶだけ。 価格以外の対応の良さにポイントをおいて、卸会社を選定できるようになりました。
2.発注作業の効率化
開封後の空箱のバーコードをスキャンしてネット送信するだけになり、作業が簡略化しました。
3.デッドストック(不動在庫)の解消
出す側と引き取る側の引き合わせの面倒をしっかりみてくれ、稀な商品も引き取ってもらえました。
4.支払いの簡略化
すべての請求を集計してくれるので、卸会社ごとに振込む手間がなくなり、一括支払いをするだけになりました。
5.薬剤師研修の支援
社内勉強会として、日本薬剤師研修センターの認定講座に参加できるようになりました。認定シールの発行は、研修の充実度を就職の判断基準にしている学生に魅力的で、薬局のステータスアップに繋がりました。