SEARCH

CSR

メディカルシステムネットワークグループの社会貢献活動

地域住民のQOL(Quality of Life)
向上と持続可能な社会への貢献を目指して

私たちは超高齢社会を迎えた我が国において、地域住民の健康を支える様々な事業を通じて社会課題の解決に取り組んでいます。地域との絆を深め、健康意識の啓発や医療技術の発展、スポーツを通した健康増進、文化・芸術活動などの社会貢献活動を推進していきます。

共同研究・寄附講座

医療や看護の現場が病院から在宅へと移行していく中で、地域包括ケアシステムの担い手である私たちは、地域の基幹病院との連携が欠かせません。更なる連携拡大に向けて、大学などの教育研究機関との共同研究や寄附講座の開設を通じ産学協同の取り組みに注力しています。

移植医療の推進・普及啓蒙

移植医療に関する正しい知識の普及啓発や、医療機関、移植者・臓器提供者を支援する体制の構築を目指して、北海道全域の大学や医療機関が結集して作られた北海道移植医療推進財団の活動を支援しています。

社会福祉フォーラム

少子高齢化や保育所不足、社会保障の問題など、地域が考えるべき「福祉」について、主催する北海道内の4つの社会福祉法人とともに、自治体や新聞社等の後援を得て継続的にフォーラムを開催しています。

障がい者雇用

障がい者一人ひとりの個性に応じた働き方を実現するグループ各社での雇用促進を進めています。また、社会福祉法人や自治体、株式会社ツムラの協力のもと、障がいのある方とともに漢方の主要生薬「茯苓(ブクリョウ)」の国産化に取り組む農業生産法人てみるファームの活動を支援しています。

スポーツを通じた健康増進

ラグビーをはじめとする地域のクラブチームの活動支援、スポーツ大会への協賛、小学校でのスポーツ指導に関するボランティア活動などを通じ、子どもの健全な育成や体力向上、国際交流、アスリートのセカンドキャリアを支援しています。

文化・芸術活動

サービス付き高齢者向け住宅ウィステリア等のグループ施設において、交響楽団を招いたコンサートや朗読劇の開催、地域の小学生や演奏家に対して演奏会場を提供し、文化・芸術活動を支援しています。

健康宣言

「メディカルシステムネットワークグループは、
地域の人々の健やかな暮らしを支える企業として、
社員と家族が心身ともに健康であることが最も重要と考えています。

わたしたちは、グループ全体で健康意識を高めるとともに、
健康づくりの支援と職場環境の整備に取り組むことを約束します。」